2017年01月29日



964ターボのレース後のメンテ

ブレーキは、必ずスチームで洗い。
エアブローで洗浄。

何故だか?  解ります。

リフトに上げてホイールを外した時に
ブレーキ粉だらけになりたくないからです。


昔、知り合いのダートラ屋さんが
ダート走行後  洗浄もしないで入庫してきた車の泥や小石を
メンテナンス後全て一斗缶に詰めて
オーナーの車に積んで納車してました。

その数  一斗缶  3缶。

その言い方が面白かった。

お客さんが持ってきたものだから返さないと、、、、

それ以降、そのお客さんは、きちんと洗浄してから入庫するようになりました。

考えてみたら当たり前の話です。



サーキット走行後は、すぐに走行後点検するのはおすすめです。

まだ、自分の記憶が新しい内に車を眺めるだけで色々解る事があります。

特に、タイヤの減り方とかね〜



90クレスタのエンジンパーツが揃ったのでエンジン組み。



久々のポルシェ以外のエンジン。


1JZ  組んでます。



それと今日は、お客さんが筑波で走行会なのでLINKの走行データーFacebookで送ってもらいエンジンの状態を店で見ています。

本当に便利な世の中になったものです。





w124300temb at 19:43日記jzx90 

2017年01月27日


今日は、964ターボで筑波フリーに行ってきました。


サーキットの朝は、早い。


到着したら、気温はマイナスです。


筑波サーキットのライセンス走行は、1月  2月のみ  4輪だけの枠があります。

今日は、平日で珍しく4輪1日フリー走行です。


この車に乗るのは1年ぶり。

盆栽にしてもしょうがないのでたまには走らせないとね。


タイヤは、ハンコックと050
共に2年落ちですが楽しむには十分です。


アイドラーズスーパーCUPのポルシェ3台

Mさん二人と  O君

筑波来るとほぼ毎回会います。

速い人は、みんな練習してるから速いんです。
遅い人は、練習しないから遅いんです。

どのスポーツも単純です。


今回は、20分を4枠走りました。

ポルシェ964ターボのギヤ比だと筑波は狭すぎです。

050の 295/35ー18をリヤに履くと
エンジンを7200rpm回せば
筑波を2速と3速だけで走れます。

996CUPだと1ヘヤまでに4速入るのに、、、


まるで、本庄サーキット走っているようです。
筑波に特別こだわりは無いので

やっぱりターボは、富士がいいな〜〜
今年は、鈴鹿にぜひ行ってみたい。

最後は、速い車を追いかけてレースぽく走りました。

ズルズルタイヤでも、1秒台ではずーっと周回出来ます。

やっぱ、この車  
ポテンシャル高いです。






w124300temb at 20:42筑波サーキットポルシェ964ターボ 

2017年01月25日




昨日もブログ乗せたこの写真。


インテーク側のヘッドボルトは、964時代のボルト。
EX側のボルトは、993以降の全ネジの強化タイプ。

何故だか?分かりませんがこの3.6Lターボには、2種類のヘッドボルトが使われています。


見る限り腰下まで分解された形跡はないのでポルシェでエンジンを組み立てる時にこのように組まれたのか?
謎です。



そしてこれ。

外すとこのタイプ。


ポルシェエンジンを組んだ事がある人なら解りますよね。

そう、このクランクケースは、993のクランクケースです。

そして、この車の車体番号モデルイヤーは、R

R=94年です。

そう、もう993エンジンが組み立てられている中の最後の964ターボ。


写真  手前は、996ターボのクランクケース
奥が993カレラのクランクケース。

クランクケースは、年々強度確保のリブが増え年を追うごとに強化されています。

これらが昨年の991CUPまで使われたポルシェ伝統のGTー1クランクケースです。


ここからは、推測ですが、この964ターボは、日本でほぼ最終オーダーされた964ターボ。

だから、993のエンジン生産ラインに紛れてクランクケースは、993用に新しく設計されたクランクケースを使いヘッドボルトも強化品が使われている?
(それなら全部強化品にしろよ〜〜と思いますが、、、)


このエンジンちょっと変??
は、良い方向に変だという事ですので
オーナーさんは、心配しないで大丈夫ですよ。


実は、ポルシェってこういう事を良くやります。
昔 964ターボ3.3Lの限定車ターボリミテッド。
ターボリミテッドは、カムバルタイを変更したパワーUPバージョン。

どんなカムが、入っているのか?
楽しみにして中味を開けると
930カレラ 3.2のカムシャフトにオイルポンプとPSが付くように加工されたカムが入っていました。
なーんだ。  全然スペシャルじゃない。
って事が過去にもありました。

ターボIMSAは、さすがにばらした事がありませんが、もしかしたら似たような感じなのかな〜





全バラ  終了です。


あとは、測定をして加工へ。


余談ですが、空冷NA最強エンジンを作るなら993のクランクケースを使い
水冷GTー3のクランクとチタンコンロッド
993RSRのピストン
964のロッカーアーム
という風に組み合わせればきっと純正ベースの良いエンジン出来ますね。

それが出来るものGTー1クランクの魅力です。




w124300temb at 20:27ポルシェ964ターボ 

2017年01月24日



964ターボ  3.6Lのエンジンは
タペットカバーが独特です。

インテーク側のタペットカバーは、
964カレラ2  用 ゴムのGK

エキゾースト側のタペットカバーは、
964ターボ  3.3Lと同じ930系のパッキンのGK。


それにしても、このシールブラックの塗り方は無いですよね!

ここに塗ってもオイル漏れは止まらないのにな〜


GKまでべったりです。
これは、洗浄が大変です。



ロッカーアームは、優秀です。
ただ、このエンジンちょっと変??


この写真で解る人は、ポルシェ通。


さらに、これを見て解る人は、もっとポルシェ通。

このエンジンは、1度もOHされた事がないエンジン。
それがヒント。

と言うことはポルシェがこのエンジンを組んだと言うこと。

ポルシェ964  3.6Lターボ。

ますます、不思議な車だな〜


w124300temb at 20:20ポルシェ964ターボ 

2017年01月23日



ポルシェ964ターボ  3.6L

エンジンOHの為に、エンジン降ろしです。



3.3ターボと3.6の違いは、
ぱっとみだと分かりません。

Kジェトロシステムやウエストゲート タービン
マフラー  EX  などすべて同じでです。

その違いは、3.3ターボは、930ターボからの流れであるM30エンジンベース。

3.6ターボは、964カレラベースのM64
エンジンベースです。


共に、エンジンポート形も同じでバルブサイズも同じです。


唯一 違うところは、
クランクのストロークとピストンボア。
そしてカムシャフトです。


3.6Lターボは、964カレラ2とほぼ同じのプロフィールのカムシャフト。
バルブオーバーラップが3度ぐらいあります。
3.3Lターボは、930ターボと同じのオーバーラップがマイナスなので、これだけでエンジンフィールは、全然違います。


乗り比べると、排気量は大きくストロークが長いのに3.6Lターボエンジンの方が軽快に回ります。

市販ポルシェで初めてリッター100psを達成した車がポルシェ964ターボ  3.6Lです。

ただ、エンジンを見ればみるほど本当は、もっと色々出来たはず。

ポルシェがもっとこのエンジンを本気で作っていたら、、、、、と思えるエンジンです。


逆を言えば、
だから、964ターボは、チューニングをすればめちゃくちゃ速くなるのです。

それが、元々がデチューンエンジンであった証ですね。



w124300temb at 20:39ポルシェ964ターボ 

2017年01月17日


年始からお待たせしている。
964ターボ  3.6L  です。




エンジンOHでお預かりです。

走行4万キロ台の綺麗な車体です。

今回は、ノーマルベースのエンジンOHです。



3.6ターボという希少価値が高い車なので
Kジェトロをそのまま生かして長く乗れる仕様にしたいと思います。


エアポンプのノズルがEXに刺さっているので一度もOHされた事がないエンジンです。




オイル漏れは、さすがに年式相応です。

早速、エンジンを降ろしてOHに取り掛かります。



w124300temb at 20:00ポルシェ964ターボ 

2017年01月13日

今日は、東京オートサロンへ。

明日  明後日は、人が多すぎてまともに見れないので金曜日のプレスディーに



今年から金曜日の一般入場が14時からになったので会場は、いつもよりも人が少な目です。




毎年の事ですが業界の挨拶回りです。









今年は、ポルシェは、ケイマンが多い。




さて明日から仕事頑張りますかね。




w124300temb at 19:21日記 

2017年01月10日

新年の仕事始め。

6日から営業しています。



964の MT点検と
インジェクターOH



タペット点検。



そして、964ターボ 3.6のエンジンOH車両の入庫。



ポルシェ全モデルの中で
私が一番好きな車です。

今となっては超希少モデルです。

しかも、走行4万キロ台の車です。

オリジナルを生かしたエンジンOHをします。


エンジン室では、久々の直6を、、、


そして、年始に年末出来なかったパーツ整理を、、、、



溜まっていた中古パーツを
整理して捨てました。




金曜日は、オートサロンに行って
業界の挨拶回りをして本格的にエンジン始動です。




w124300temb at 22:33日記 

2017年01月06日

新年、あけましておめでとうございます。


今年は、年末から新年は、実家のある京都で過ごしました。

去年、一昨年は、新年早々入院だったので3年ぶりの帰省です。



去年の年末からウチの猫が具合が悪くなり例年は、家に置いて行くのですが医師からの宣告があり連れて帰り実家に預ける事に。

途中  途中 餌や水を与えて


もう18歳になる老猫です。
獣医さんに聞いても1999年生まれの猫はほとんど病院にはいないとか?

猫の18歳は、人間で言えば85歳ぐらいでしょか?

去年の診断だと年を越せるか?どうか?
という状況で、点滴による補益をしないと腎臓が危ない状態です。


大晦日に、京都に着き。

親父のお墓がある東福寺へ。


自分たちは、ここ数年実家の母親に負担にならないように実家には泊まらずホテル暮らしです。
母ももう高齢ですので、、、、


京都のホテルをお正月に、、
贅沢な話ですが、自分のリフレッシュには欠かせないものだと思っています。

自分にとって京都は、生まれ育った場所。
生まれてから18歳で上京するまでと
結婚して24ー28まで。

22年間 お世話になった故郷です。

だから、やっぱりこの街が好きですね。



初詣は、ホテルから近い平安神宮。

そして、2日には
商売の神様の伏見稲荷大社。


相変わらず、凄い人です。

本堂まで軽く1時間。
近年は、外国人の商売人の人が物凄く増えたようです。

でも、独立してからここで黒と白の招き猫を買うのがジンクスになっています。



絵図らが、ウチの2匹の猫とそっくりなので、、、
年々、大きくしていっています。



おみくじは、向大吉。

去年は、あまりいいことがなかったので今年は、良いことがありますように。


2日の夜に中学時代の同級生と同窓会をして京都を満喫です。

でも、みんな年をとりお酒が弱くなりました。


35年以上 経過した今でも時間を作って集まってくれる仲間は、本当の友達だと思います。

感謝  感謝です。



お土産は、京都日本酒。

毎年、正月のみ限定で販売されます。



帰りの高速は、相変わらずの渋滞でしたが、老猫のジジも本当によく頑張り無事帰宅出来ました。

今年もまだ始まったばかりですが、
皆様にとって良い年でありますように。

自分にとっては、今年は少しはレース活動が出来れば良いかと思っています。

そして、人に優しく。
なれればと思っています。

今年もよろしくお願いします。




w124300temb at 21:37日記 

2016年12月29日

今年もお世話になりました。


今年最後の納車は、964ターボです。



燃料制御をリフレッシュして
ここからまた、新しいポルシェライフの始まりです。




今年もいろいろお世話になりました。
来年度は、6日から営業します。
良いお年をお迎えください。




w124300temb at 19:01ポルシェ964ターボ日記 
livedoor プロフィール
Google AdSense
人気ブログランキング
人気ブログランキング


ランキング広告ドットコム



ランキングに参加中です。 1日1回のクリックをお願いします。






メルマガ始めます!
『車、整備.com  スペシャルチューニング!』
(ID:0000180312)
このブログでは大事なことはメルマガでお話します。
ご購読は無料! でひ登録を!
メールアドレスを下記の登録ホームよりご登録ください。

登録フォーム







『まぐまぐ!』から発行しています。
ポルシェ特集!
ベンツ特集!
  • ライブドアブログ