2014年06月

2014年06月28日



カイエンターボS のATオイル漏れ修理。


20140623_214156934_iOS20140623_223158509_iOS












カイエンV8エンジンの ATのトルコンのサービスホールは、 こんなところに。

ツインターボなので 左側のフロントパイプを外さないと見えません。


しかも、サービスホールには、SSTのトリプルスクエアーの工具しか入りません。

20140624_065459294_iOS













20140625_092457947_iOS












積み込み完了で、ATFオイルとフィルターも交換します。



20140625_233201418_iOS20140625_233909961_iOS













ATFオイルパンのマグネットには、これだけ鉄粉が、、



ATFオイルは、最近の車は、無交換だと言われていますが絶対にまめに交換したほうがいいですよ。


20140625_234238758_iOS20140626_003703013_iOS













最近の車は、ATFもレベルゲージがないので特殊工具を作りました。 

ATF温度を見ながらオイルを注入し規定値になればOKです。


カエインの場合は、40度です。

BlogPaint
 








通勤快速のターボの完成です。



hirow124300temb at 23:23カイエンオイル漏れ修理 

996 GT-3 MT OH


20140622_005637509_iOS20140622_011911105_iOS












1速 2速ギヤ  交換。


これは、メインシャフトごとになります。



3-4速 シフトホークは、 CUP−用に交換。




20140622_023459347_iOS20140622_025527553_iOS














20140623_022931071_iOS













LSDは、OS技研 スーパーロック。


20140623_022936345_iOS












バックラッシュも調整。



20140623_071408416_iOS20140623_074300555_iOS














完成です。




hirow124300temb at 23:04996GTー3MT OH 

2014年06月23日


ポルシェカイエン ターボS


ATのオイル漏れ修理。


20140616_085526261_iOS











これが凄くメンテナンス性が悪く。


MT単体では、降ろせないので、、、


エンジン、MT  足回り ASSYでの脱着となります。



20140617_220933515_iOS20140617_220954286_iOS












作業は、超大変、、、、

4.5L V8 ツインターボ。  
 
521PS


20140618_051035097_iOS












タービン、、、、  この巨体から考えると小さい、、、、



まあーATのレスポンス重視のタービンなのでこれぐらいがあたりまえか、、

タービン後は、すぐに触媒となるためこのような砲弾形状の出口となります。


20140618_004334784_iOS20140618_004341900_iOS












V8エンジン特有の セルモーターが Vバンクの中。


インマニとウォーターラインを外さないとセルモーター交換が出来ない。



20140618_074606468_iOS20140620_022340884_iOS












オイル漏れ箇所は、ここ、、


ATのフロントオイルシール。


ちなみに、ATは、アイシン製です。






hirow124300temb at 21:01カイエンオイル漏れ修理 

2014年06月17日


OH中の996後期 GT-3 MTの続き。


現在海外発注のパーツがありパーツ待ち状態ですが
進められる部分は、進めています。


DSC00343












古い オイルシール類の抜き替えとケース洗浄。


DSC00368












そして 焼きついていた、3速ギヤハブの交換。


20140613_052356188_iOS20140613_052403786_iOS













GT-3 MTは、 3-6速は、ギヤハブのみ交換できますが、
1-2速は、ギヤASSYとなるため、メインシャフトの交換となります。


DSC00359DSC00361












これは、3速のギヤハブ交換。


普通は、このギヤハブもパーツリストには載っていない部品ですので
しらないところだと 3速ギヤASSY交換となります。


そしてこれが ピニオンシャフトの4点支持BG。

20140613_063008619_iOS20140613_070215397_iOS












分解してみると、こんなにキズだらけ、、、


この車のように 4.0ファイナルを使うGT-3 乗りは、要注意です。


ファイナルギヤは、ローギヤードになればなるほど ピニオンギヤの頭が小さくなります。

だから、高回転で振れが発生しやすく、それがこのB/Gへの負担となります。


でも、、空冷時代のG50は、このBGは、それほどわるくなりませんでした。


なぜ、、GT-3になってから、、負担が大きいのか???

それは、空冷時代と比べて水冷GT-3は、 高回転E/Gとなりました。

空冷だとレブ 6800rpm が限界だったのが いっきに7500rpmオーバー

エンジンが高回転になればなるほど クラッチや、MTには、つらい状況となります。


何回OHしても 直らないMTは、このB/Gもしくはケース側が磨耗している可能性大です。


DSC00366












今回は、このパーツも新品交換。   


このBG、、すげーー高価ですが、、、ケチったら泣きを見るパーツです。



さーて  あとは、1速2速ギヤのメインシャフトと  CUP用  3-4速フォークが入荷すれば組み込めます。


もう少しお待ちくださいね。



hirow124300temb at 21:13996GTー3MT OH 

2014年06月16日


964T 3.6L ターボ


ロールバー完成。


20140614_071004812_iOS20140614_071056841_iOS













ロールバーの色は、ガルフオレンジです。


20140614_071105176_iOS













ドアは、中を切り抜いて軽量化。


そして、カーボンパネルです。


20140614_071119821_iOS20140614_071127333_iOS













外装カラーが ガルフ色なので  凄くかっこいいですよ。





hirow124300temb at 21:14ポルシェ964ターボロールゲージ 

2014年06月08日

996CUP  ホリンジャー シーケンシャルMT 


分解中。



最近は、MT OHが多い。


996後期 GT-3  996CUP Hパターン   996CUP シーケンシャル。



20140607_004428060_iOS













20140607_015014659_iOS











ホリンジャーシーケンシャルは、 996 997 GT-3 のMTケースをそのまま使い
中身だけ交換するタイプです。


完全にドグミッションとなるの街中で乗るとまるでWRCカーのオンボード車載のような音がして
それ以外は、ほとんど聞こえないぐらい強烈です。



20140607_215058651_iOS












20140607_092018997_iOS












各 ギヤ比の 比較


996 GT-3 ロードカー   ファイナル4.0  本来は、3.4

  3.818   ◆2.15     1.56  ぁ1.212   ァ1   Α 0.820(これは前期GT-3用)

996 CUP Hパターン   ファイナル 4.0

  3.15   ◆ 2      1.56    1.241  1.031   0.857


ホリンジャー シーケン   ファイナル 4.0

  3.166   ◆2      1.526    1.217   0.964   Α0.896




みんな 微妙に違います。

ホリンジャーは、当然 ギヤ比選択が可能なのでいろいろ選べます。



でも、このシーケンは、CUPと比べると  4速5速が離れすぎているからモテギみたいな場所だと
合わないかな。


超高速サーキットもしくは、ハイパワーなターボならちょうどいいかも。





hirow124300temb at 20:13996cupMT OH 

2014年06月04日


986ボクスター クラッチ交換




MID エンジンのボクスターですが 911系と違い エンジン搭載のままMTが降ります。



20140604_123303000_iOS












バンパーを外さないと純正のでかいマフラーが取れないのが難点です。


バンパーを外した姿は、縦置きミッドシップなので まるでフォーミュラーのようなレイアウトです。


案外かっこいい。


20140603_012032184_iOS










20140603_042418616_iOS








新品のクラッチに交換



20140603_044441676_iOS











20140603_044919051_iOS











これが問題視されるクランクケースのインターメディエイトシャフトですが01年から05年のエンジンに
関してはポルシェディラーでサービスキャンペーンが行なわれているので壊れてもリコール対象となるので
オーナーも安心です、。  ただし ディーラー車のみね。









20140603_221703889_iOS



オペシリも同時交換。


外してみてびっくりですが、、、
オペシリが樹脂製。


BMなどもこれぐらいの年式からオペシリが樹脂製です。


コスト削減の目的かもしれませんが、、
これじゃーー 強化クラッチなんて入れたらオペシリが破裂しそう??






20140604_010302247_iOS











20140604_012400468_iOS







こんなにでかいマフラーを載せて完成。






hirow124300temb at 22:35ボクスター 

2014年06月03日

996GTー3後期 MT OH


2014-05-24-16-33-32



2014-05-26-11-10-54



GTー3 のMTって案外壊れやすい。

元々のベースは、930から続くG50の進化形。


993から6速になり。

1ー2速は、ダブルシンクロに、、、、


そして、996からは、ワイヤーシフトに。


進化しましたが、実は、エンジンも空冷から水冷へ。

1番大きいのはエンジン回転数が1000rpm以上高回転になった。

空冷時代は、6500程度でしたが、水冷ツインカムヘッドが75000。

基本設計は、同じなのでさすがにMTのベアリング類に、想像以上の負担がかかるのが一番の原因です。


2014-05-28-08-00-03



2014-05-28-08-15-49



このMTは、CUPパーツを使いながら修理します。

hirow124300temb at 20:29996GTー3MT OH 

2014年06月01日

ポルシェ964 フルピロ化。

964リベット号。


足回りフルピロ。

2014-05-30-09-57-06



2014-05-30-11-28-14




ほとんどの964のブッシュはこんな感じ。

販売依頼20年以上経過すると当たり前のことですがゴムがゴムではなくなっています。


今回は、ブッシュを全てフルピロにします。

2014-05-30-18-22-12



今回は、使うのはMSさんのフルピロ。


作りもよくて流石の商品です。


2014-05-30-14-42-03




2014-05-30-14-39-02



964のブッシュ交換は、超大変。

もともとメーカー側は、ASSY交換が当たり前なのでブッシュを抜けるような設計にされていない。


だから、抜き代えが大変です。


2014-05-30-18-21-54




2014-05-30-18-22-00




外したブッシュは、こんな感じ。


もはやゴムの役目をしていないです。


2014-05-31-09-16-13



2014-05-31-09-27-05




こちらは、入れ替えたフロントピロブッシュ。




2014-05-31-10-28-39



2014-05-31-13-36-54




2014-05-31-13-37-02




こちらは、はリヤ側。


ピロボールブッシュのいいところは、ゴムブッシュとは違い、1Gでの締め付けが必要ないので
組み付けたメンテナンスが楽なのと、ゴムと違い軽やかに動きます。


よくブッシュにピロではなくウレタンを使用する人がいますが、
ウレタンは、摺動部に使ってはいけない部品です。

エンジンマウントなどや物自体が動かない部分にはいいですが足回りのように
上下回転運動をする部分に使うとウレタンそのものをすり減らしながら使うことになるので
すぐにガタが出てしまうます。

その点、ピロボールは、剛性もあり、動きもしなやかなので
レース車両などは、フルピロが当たり前です。










hirow124300temb at 20:20ポルシェ964フルピロ 
livedoor プロフィール
Archives
Google AdSense
人気ブログランキング
人気ブログランキング


ランキング広告ドットコム



ランキングに参加中です。 1日1回のクリックをお願いします。






メルマガ始めます!
『車、整備.com  スペシャルチューニング!』
(ID:0000180312)
このブログでは大事なことはメルマガでお話します。
ご購読は無料! でひ登録を!
メールアドレスを下記の登録ホームよりご登録ください。

登録フォーム







『まぐまぐ!』から発行しています。
ポルシェ特集!
ベンツ特集!
  • ライブドアブログ