2014年08月

2014年08月30日

Oさん 930 エンジン コンバージョン 


着々と進んでいます。



20140829_011046767_iOS20140829_012650593_iOS













強化クラッチ取り付け。


ノーマルのクラッチだとあっという間に滑ったので。


センターホース デュアルフリクションクラッチです。


20140829_024524859_iOS20140829_043330270_iOS












もともと着いていた、3.2Lハーネスと モトロニックECUを撤去。



20140829_043337431_iOS












20140829_075739923_iOS20140830_004040327_iOS












エンジン脱着のついでに、、リヤストラット部分の補強。


930でコイルオーバーの車には、必修です。



20140830_012348876_iOS20140830_065510177_iOS











エンジンサウンドアブソーバーも 撤去。


6スロエンジンは、 バックファイヤーが凄いので、、エンジンルームの燃えそうなものは、
すべて撤去します。

20140830_085944195_iOS












搭載準備完了。




hirow124300temb at 21:19ポルシェポルシェ930 

2014年08月28日

oさん 930入庫中。


20140825_084731530_iOS20140825_084710681_iOS











エンジンO/H???

いーや違います。
もっと凄いこと、、、、、


チャレンジマルティニRSRで使っていたエンジンに乗せ換えます。


このエンジン 2011年アイドラーズ 930CUP  
全戦ポールポジションを取ったエンジンです。


しかも、ラジアルタイヤでの全戦ポールのエンジンです。

モテギのバックストレートで964ターボをぶち抜いた。
3.4L RSRカム TWM6スロ  EMSフルコン仕様です。
正真正銘の300PSエンジン。



2011年アイドラーズ 第3戦 モテギ  

動画   このエンジンです。


モテギバックストレート  214Km


https://www.youtube.com/watch?v=DKWWJbeVOlQ&feature=player_embedded



ちなみに 後のデモカー 996CUPで モテギバックストレート219Km です。


だからこのエンジンがいかに速かったか、、、  


まあ、、ボディも900k台の軽量ボディでしたから速かったんだと思います。


20140825_084752504_iOS20140825_084803458_iOS20140825_084814456_iOS











これが乗せ換え予定の 

3.4L RSRカム TWM6スロエンジンです。


エンジン制御は、 EMSフルコンです。



20140827_010701883_iOS20140827_022233038_iOS












早速、現状の3.2Lエンジンを脱着。


20140827_045247917_iOS20140827_045256058_iOS












同時にリヤの足回りストラット部分の補強もします。



20140827_045301326_iOS20140827_045350784_iOS













20140827_045403880_iOS20140827_051923931_iOS











現状のエンジンMTです。



20140827_073102913_iOS











こちらは、乗せ換え用のエンジン。

エンジンのG/K類など気になる部分は、新品に交換して乗せ換えます。


20140827_073129795_iOS20140827_073138509_iOS











強化クラッチのディスクも点検。


まだまだ OKです。


動き出すのが楽しみですね。










hirow124300temb at 21:23ポルシェポルシェ930 

2014年08月25日


993カレラ  オイル漏れ修理。


20140824_053829006_iOS20140825_022805681_iOS












エンジン載せ。


993は、ついているパーツ点数も多く930 964などと比べれば
メンテナンス性は、あまり良くないですね。



20140825_060826162_iOS20140825_060835669_iOS












少し試運転をして完成。


調子よくなりました。


この993は、ロムチューンされているらしく 290psほど出ています。


乗った感じもなかなかいいです。


あとは、ベルトテンショナーのパーツがくれば納車できます。









hirow124300temb at 20:58ポルシェ993オイル漏れ修理 

2014年08月23日

993カレラ オイル漏れ修理。


20140821_212652064_iOS20140822_010728055_iOS












とりあえずタペットカバーを外して ヘッドボルトの折れがないのか??点検。


大丈夫でした。


ただ、交換された形跡は、なさそうなので近い時期に折れる可能性は、あるかもです。


20140821_214402683_iOS











エンジンのフロント部分のオイルシール交換。

オイルシールを綺麗に外す特殊工具を作成したので楽勝に綺麗にオイルシールが取れます。


20140822_002844388_iOS20140822_010341042_iOS












カムカバー  タペットカバーを綺麗に洗浄した後、組み付けます。


20140822_022633905_iOS20140822_054412957_iOS












ベルトとプラグコードも交換。


20140822_082031880_iOS













20140823_021807666_iOS20140823_042949801_iOS













クラッチを組み込み作業中に何か??おかしいな?と思い。


よーーーく見ると、、、


この車 RSクラッチなのに  クラッチスリーブがノーマルのまま、、、、


20140823_043110339_iOS












RSクラッチの場合は、スリーブもRS用の長いタイプを使わないとです。


ここで気づいてよかったです。、  変なトラブルの原因となります。



20140823_070446375_iOS











エンジン本体完成。


20140823_070529206_iOS











エンジンサウンドアブソーバーも新品交換です。



20140823_070856307_iOS20140823_070919225_iOS











20140823_015819315_iOS












後は、ブーツが破れているコントロールアームとエンジンマウントも交換です。




hirow124300temb at 22:05ポルシェ993オイル漏れ修理 

2014年08月20日


最近、購入された993カレラのオイル漏れ修理とその他メンテナンスです。


20140817_235214864_iOS20140817_235219649_iOS












空冷ポルシェは、海外流通が多くどんどん高値となっています。


993カレラ MTも その1台です。



20140818_024502137_iOS20140818_042841725_iOS












購入されたばかりですが、オイル漏れやシフトロッド不良など問題点がたくさんあります。


サーキットを問題なく走れるレベルまでメンテナンスします。


20140818_063944333_iOS20140818_063949842_iOS












問題のシフトロッドは、片側のブッシュがいなくなり前方にロッドが出てきています。



これだとまともにシフトできません。


20140819_005420946_iOS












オイル漏れ部分は、エンジンを脱着しないと修理出来ないので脱着しました。


20140819_013617055_iOS20140819_013622088_iOS













クラッチは、RSクラッチのシングルマスへと交換されています。


ディスクの程度は、まだまだ大丈夫そうです。



20140819_013854091_iOS












クランクのリヤのオイルシールは、オイル漏れ有り。  


要交換です。


20140820_005157366_iOS20140820_020606248_iOS












ディスビ、プラグコード  ディスビベルト ディスビキャップ  ローターなど

点火系統はすべて新品交換します。


あとは、タペットカバーのオイル漏れが酷いので交換します。


空冷最後の993でも もう20年前のモデルです。


一般メンテナンスが必要な車両です。






hirow124300temb at 21:40オイル漏れ修理ポルシェ993 

2014年08月18日

 964ターボ  エンジンO/H


クランクケースの洗浄後  


ケースのバリ取りです。


20140816_013944891_iOS20140816_013953510_iOS












ポルシェのクランクケースは、ドイツの砂型成型技術の最高峰といえるぐらいすばらしいです。


現状の991CUPでも基本は、このGT-1クランクケースなので実質30年以上
基本設計は、変わりません。



そんな、ポルシェのクランクケースでも機械加工により金属のバリが存在します。


20140816_014514477_iOS20140816_014523715_iOS














写真のようなバリ。


20140816_015330899_iOS20140816_015336272_iOS













オイルリターンチューブの入り口は特に酷いです。


別にそのまま組んでもまったく問題ない部分ですが、
こういう部分を綺麗にして組むのはレースエンジンの場合当たり前のことです。


こういう些細な部分からトラブルが起きたり、オイル漏れが出たりします。

何よりも組むときに美しくない、、、

見た目が美しくない物ってやっぱり速くないんです。

ただの自己満足ですがこういうところをきちんとやるのがプロだと思います。


20140816_024823230_iOS












後は、ヘッドボルト部分は、きちんとタップ掛けします。


20140816_045731756_iOS











これは、クランクメタルが入る部分。  


ここもメタルの座りがよくなるように鏡面仕上げします。


20140816_050618763_iOS











ロッカーアームのシャフトが入る部分は、軽くホーニング。

どの位置からも ロッカーアームがストレスなく入るように仕上げます。


20140816_072030814_iOS












クランクケース準備OKです。


あとは、クランクのラッピング


20140817_052035704_iOS20140817_054949384_iOS













ゆっくり旋盤を回して 青棒で仕上げます。


20140817_054954001_iOS20140817_065054669_iOS












ピカピカになったジャーナル部分。


エンジンって組むまでの下準備が本当に大切です。





hirow124300temb at 21:07ポルシェポルシェ964ターボ 

2014年08月13日

お盆休みを早く取ったので今日から仕事です。

ポルシェ964T

ポート研磨中。


2014-08-13-06-49-31



2014-08-13-06-56-21



ターボのポート研磨は削る量が多いので大変です。


2014-08-13-13-47-15



インテーク側


2014-08-13-13-30-23


EX側


2014-08-13-13-47-25



綺麗に洗浄して加工屋さんへ


2014-08-13-14-44-25


hirow124300temb at 20:54ポルシェポルシェ964ターボ 

2014年08月06日



100系 ハイエース のLSD&ファイナルギヤ。


100系のハイエースグランドキャビン。  1RZのデーゼルエンジンは、
都心部では、排ガス規制で現在は乗ることが出来ない車です。


でも、このエンジンが歴代ハイエースの中でも最強だと未だに思えますね。


200系の現在のデーゼルターボよりも全然速いです。


20140803_003357371_iOS












今回は、この100系に200系の3.7ファイナルの組み合わせ。


LSDは、OS技研スーパーロック チャレンジSPCです。


20140803_003411104_iOS20140803_033754805_iOS













100系に3.7ファイナルの組み合わせは初めてですが、コンパニオンフランジなどのパーツを
200系に交換すれば取り付け可能です。


走行距離29万キロのハイエース。

まだまだ現役なところが流石ですね。




hirow124300temb at 23:31ハイエースOS技研 LSD&クラッチ 

2014年08月05日


ポルシェ964ターボ  エンジンフルO/H。


現在 シリンダーのポート加工中です。


20140801_084203609_iOS20140804_012149266_iOS













ターボシリンダーは、 前から行っていますが3LのSCと同じポート径です。


これをインジェクター用にBIG ポートに加工します。


20140804_091426967_iOS20140805_004411031_iOS











EX側のバルブガイドは、オイル下がりの症状でガイド自体が真っ黒です。




20140805_004415970_iOS20140805_064046880_iOS












シリンダーを大きくしたらインマニ側も大きくしないと意味がないのでこちらも研磨。



20140805_074536233_iOS












今日で、、3日目かな、、、、



結構時間がかかる作業です。




hirow124300temb at 21:15ポルシェポルシェ964ターボ 

2014年08月04日


お客さんの986ボクスター。


いきなりPSが重くなり  エンジンもオーバーヒート。


レッカー移動で入庫。


原因を見てみると、、、、


なんと。


20140731_214042154_iOS20140731_214057410_iOS












エンジンのテンショナーベルトにこんなに大きな石が挟まっていました。



20140731_214342033_iOS20140731_214138499_iOS













おかげでベルトは、こんな感じに切れてました。


普通なかなかありえないのですが、このボクスターは、フロアのアンダーカバーの前側がもともと付いていない
のでたまたま巻き上げた石がテンショナープーリーに挟まりロックして切れました。


20140731_220958723_iOS20140731_221040394_iOS











サーキット車両のアンダーカバーがない車でコースアウトしてダートに飛び出すと
これと同じような症状になることはよくありますが、公道を走っていてこうなるのは
案外珍しいことです。


幸いオーナーさんがすぐに気づき車を止めたので大事には至らなかったです。


そのまま乗っていると  最悪の場合、オーバーヒートでエンジンのG/Kが飛びます。


20140801_040908952_iOS












あと、水冷ポルシェは、真空引きでエアを抜いてクーラントを注入しないとラジエターにエアが残り
アッパーホースなどが破裂するので危険です。




hirow124300temb at 22:44ポルシェボクスター 
livedoor プロフィール
Archives
Google AdSense
人気ブログランキング
人気ブログランキング


ランキング広告ドットコム



ランキングに参加中です。 1日1回のクリックをお願いします。






メルマガ始めます!
『車、整備.com  スペシャルチューニング!』
(ID:0000180312)
このブログでは大事なことはメルマガでお話します。
ご購読は無料! でひ登録を!
メールアドレスを下記の登録ホームよりご登録ください。

登録フォーム







『まぐまぐ!』から発行しています。
ポルシェ特集!
ベンツ特集!
  • ライブドアブログ