2015年04月

2015年04月25日




コンロッド  重量合わせ。


ポルシェのコンロッドは、優秀でノーマルでも3g違うことがない。

基本的には、ノーマルでも調整しなくてもいいレベルです。


ちなみに1gって1円玉 一枚の重さです。

3g、、、1円玉3枚の世界。


コンロッドの重さが、3g違うことに気づくドライバーはいない。

しかも、空冷ポルシェのようにノーマルレブリミットが6500rpmのエンジンだとこれぐらいの重量差は、関係のない世界です。

でも、これがレースエンジンのように10000rpm回るエンジンだと話は違ってきます。

レシプロエンジンにとって8000rpm以上は、バランスが大きく関わってきます。

クランクのダイナミックバランスと重量合わせ、フライホイールの軽さがないと到底辿りつけない世界です。


今回のエンジンの使用用途は、レース用ではなく、あくまでも街乗り用です。

だから、ほとんど必要のない作業ですが、やらないより絶対やったほうがいい、、、、、

単純にやらないと気持ちが悪いからやっています。

ちなみに 964RSは、こういう部分を
普通のカレラ2より煮詰めています。

コンロッドやピストン重量が3g以内。

理論上意味がないと言われていることが、本当はすごく意味があるんだな〜〜とRSに乗ると思います。




コンロッドボルトは、arpの強化ボルトです。



腰下の組み付け。


腰下まで完成です。


hirow124300temb at 22:00ポルシェポルシェ964 

2015年04月20日


ヘッドは、加工中です。


その間に各部 洗浄中。






964カレ2  からオイルポンプがマグネシウムになりました。




まずは、腰下組み付け準備です。





hirow124300temb at 20:36ポルシェポルシェ964 

2015年04月18日

Sさん  993レーシング。


ホリンジャー シーケンシャルMT取り付け。


この993
ボディ  RWB  
フル溶接のロールゲージ。
FRPドア
フルピロの足回り。
前後 BIGキャリパー。
エンジン  6スロ フルコン   3.8L。
エアジャッキ付きのボディー。
TIRTONツインプレートクラッチ
ダイレクトマスターシリンダー。
もうやる事がないぐらいの車両です。


これにホリンジャーのシーケンシャルMT
でサーキットを走るには、完璧な仕様です。


これを街乗りでも乗ろうというから凄い事です。




まさに、993NAポルシェの究極の仕様ですね。

どんな車になるのか楽しみです。




hirow124300temb at 21:32ポルシェポルシェ993 

2015年04月14日



ポート加工の続きを、、、



とりあえず、いい感じまで完成。

これで加工に
出せます。



ロッカーアームもバラして点検。

ブッシュがかなり減っているので
ブッシュ入れ替えします。



ピストンシリンダーも洗浄して加工準備。

リセス加工もするのでIN  EXの加工指示も明記。

ポルシェは、水平対向なので左右バンクで、リセスの彫り方が逆になります。




hirow124300temb at 20:38ポルシェポルシェ964ターボ 

2015年04月10日



Oさん964  エンジン分解中。



インマニをバラすと
3番シリンダーが、オイルだらけ。



3番プラグもオイルスラッジが、


カムは、加工カムのはずですが、
バルタイを取るとノーマル。

しかも、3度遅れた方向に、、、、

虫食いもおきています。



問題のシリンダー。



分解すると、なんと6気筒中 3気筒が
ピストンリング折れ。

特に3番は、TOPもセカンドも折れています。


でも、シリンダーの歪みはなし。

ピストンリングが折れる原因は、通常に組まれている場合は、デトネーションなどによりリング溝が変形して折れるケースとシリンダーが変形して起きるかのいずれかです。

このエンジンは、シリンダーの変形もピストンの変形もなし。


ということは、単純に組み付け不良です。
エンジンを組んだ段階ですでに折れていたということです。


右が正常なピストン。
左がリングが折れているピストン。

排気がオイルリングまで吹き抜けているのが、わかるでしょう。

これだとブローバイが多くて当たり前です。

幸いピストンもシリンダーも再使用可能なので、よかった。


とりあえず、全バラ完了です。





hirow124300temb at 22:31ポルシェポルシェ964 

2015年04月08日

こっちも、やってます。


3.3ターボのエンジンのポート加工。



まずは、荒削りから



早く終わらせて、加工に出さないと、、、、


hirow124300temb at 21:05ポルシェポルシェ964ターボ 

2015年04月07日

重なる時は、重なるのね〜〜


工場にRWBボディーの911が3台。


まずは、Oさん964のエンジンOHです。

結構、エンジンのブロバイが、多く。
かなりエンジンがくたびれています。


オイル漏れも結構多くなってきています。




中身もどんな仕様なのか?

かなり怪しいのでリフレッシュついでのOHです。





明日から、分解します。






hirow124300temb at 20:33ポルシェポルシェ964 

2015年04月02日



Mさん930レーシング。

ロアアーム20mm延長加工。


ボールジョイントも新品に交換です。






スピリットの特注全長調整式の車高調装着。



リヤショックもエンド部分は、ピロボールを使います。

スイングアームの足回りは、この部分の動きが、まっすぐには動かないのでピロボールが理想です。

よく、930でリヤショックが折れている車を見ますがここ部分の負担が影響していると思います。


後は、アライメントをとれば終了です。




hirow124300temb at 21:48ポルシェポルシェ930 

2015年04月01日



今回は、ファイナルギヤも交換なので、
set調合わせも、、、

ギヤ比は、そのままで中古品使用です。




デフのリングギヤも当然組み直し。




ここから急いで組み込みます。




MTは、エンジンと違い積木のように組み立てていくので、パーツさえ揃えば早いです。




速攻積み込んで
後は、その他の部分の走行準備。


点検していたら、フロントローターが終了です。

アイドラーズ
間に合うのか?







hirow124300temb at 20:44ポルシェポルシェ964 
livedoor プロフィール
Archives
Google AdSense
人気ブログランキング
人気ブログランキング


ランキング広告ドットコム



ランキングに参加中です。 1日1回のクリックをお願いします。






メルマガ始めます!
『車、整備.com  スペシャルチューニング!』
(ID:0000180312)
このブログでは大事なことはメルマガでお話します。
ご購読は無料! でひ登録を!
メールアドレスを下記の登録ホームよりご登録ください。

登録フォーム







『まぐまぐ!』から発行しています。
ポルシェ特集!
ベンツ特集!
  • ライブドアブログ