2016年01月

2016年01月27日

今日は、チャレンジ964GTで
筑波サーキットへ。

1月 2月の筑波サーキットは、4輪の朝からフリー走行があります。


とりあえず、今回は、タイヤをハンコックから、BS050へ交換。
1年落ちの中古です。

それによってリヤタイヤが、295/30から
295/35へ。

これでどう変わるか?

タイヤのエアボリュームがあったほうがいい人とない方がいい人と。

あとは、ギヤ比そして
好みと車のセッティングの問題です。


今日 筑波サーキットの気温は、タイムを出すには、好条件です。

なるべく、台数が少ないTクラスで走行。



台数は、15台ぐらい。

それでもまともなクリアLAPは、
3週あるかないか?です。


ベストが、1:00.78

前回のハンコックよりは、ひかかりながらも1秒台前半がコンスタントに出ます。

デジスパイスのセクターごとのベストだと  1:00.364

あと、、、コンマ3秒をどこで削るか?
ですね〜。

ブーストUPか?  新品タイヤが
てっとり早いですが、、、
これはやりたくないし
ワイドボディー化や極端な軽量化も無し。


なんとか足のセットUPとアライメントで
分切りまで持っていきたいとですね〜。



走行後、EMSのロギングデーターを元にマップも書き換え。


基本この964ターボは、商品車ですので
買い手がつけば売りますが
めっちゃいい車ですので売るのが勿体無くなってきました。

本気で乗ってくれる人でないと勿体無く思えるからです。

車は、走らせないとやっぱりつまらないですよね。

本気で、走らせたい方がいればご連絡下さい。


hirow124300temb at 21:03サーキットポルシェ964ターボ 

2016年01月21日



930ターボのエンジンを OH中。

最近964ターボが多かったので930ターボは、久しぶりです。



すでに、964ターボ用インタークーラーとタービン  フルコン仕様になっているので
今回は、きちんと中身もOHです

ヘッドボルトは、無事なのでとりあえず一安心です。


hirow124300temb at 19:36ポルシェ930 

2016年01月20日

964  ターボS フラットノーズ 
車検整備。



964ターボも立派なクラシックポルシェ。

クラシックポルシェ扱いになる事で、
廃盤パーツなどが復刻される事を期待します。



今回は、きっちり2年乗れるように車検整備。

ドライブシャフトブーツや、錆びたボルト類も交換。


プラグ交換。



ディスビ  ローター交換。



ベルトセンサー  ローラーベアリング。

エアコンベルト  ファンベルト。


エアクリーナー

オイル類全交換


そして、エンジンコンプレッションチェック。

クラシックポルシェの仲間入りとなった964ターボ。

きちんとお金をかけてメンテナンスしてくれるオーナーだとこちらも安心です。


この日本に10台も存在しない3.6LターボSフラットノーズ。

永く乗ってもらいたいですね〜〜


hirow124300temb at 22:18ポルシェ964ターボ 

2016年01月18日

M64  3.8L エンジン組み付け。



コンロッド組み付け。


今回は、コンロッドブッシュも
作成入れ替え。


リング合わせをして組み付け。

新品でも結構狭かったりするので
要調整です。




組み付け準備完了。


やっぱり、新品はいいね。


hirow124300temb at 20:12ポルシェ964エンジン 

2016年01月13日


オイルテストで1日目は
クレスタで富士に。


オイルは、メテオのRC  25w-60



25wとは思えないぐらい
サラサラの印象。
この時期でも10wグレードぐらいの扱いやすさです。

結果は、走行前にいきなり小雨

気温も低いのでみぞれに、、、

とりあえず、1本走りましたが、
ウエット路面の為  テストは次回に持ち越しです。

ウエットの中 30分走行。

油温は、125度で安定。

ドライであと10度ならいい感じのオイルですね。

次回に期待。

そして、今日
964GTで筑波

オイルは、ペトロナスの 20wー50
ミネラル。

クリアランスの広い旧車向けのオイルです。


今日の筑波は、気温が低く霧が発生。

空冷ポルシェは、ドライサンプエンジン
このターボは、ツインオイルクーラーなので油温  油圧とも 筑波ぐらいのサーキットだと全く問題なし。

ミネラルなので価格も安いので
空冷ポルシェには、オススメです。


それにしてもこのターボ。
めっちゃいい車です。
今回、ヒーターを付けたのでこの寒い時期でも自走でサーキットに行けます。
音量も可変マフラーのおかげで普通に家に乗って帰れます。
外観も996cupウイング以外は至って普通のターボです。

今回は、レースで使ったハンコックタイヤ  そして、台数が多くて殆どクリアがなかったのですが

HKSのLAPアタッカーだと  
0秒8
デジスパイスだと 
 1秒1 

(磁気センサーと衛生だと微妙に違うのね。)


新品タイヤを履いてクリアが取れれば、間違いなく分切りは、出来そうです。

分切りしたら、今度は、オーディオつけて、MTマウントもノーマルに戻してより快適仕様にします。

そしてまた、分切りしたら。
今度は、エアコンつけます。

今までとは逆パターンの車にしていきたいと思います。




hirow124300temb at 20:11サーキットオイルテスト 

2016年01月10日


エンジンオイルには、
ミネラル=鉱物油
シンセ=.科学合成油

がありますが今回、シンセの25w-50を
入れてみてびっくり。

25wだとこの時期入れるのに一苦労だと思っていたら10wグレードぐらいのサラサラ。

こちらは、油温がすごく上がりやすい1JZエンジンでテストします。



逆にミネラルの20w-50
こちらは、予想通りの硬さ。


このペトロは、964GTでテストします。


フルチューンの空冷ターボでのテストです。

よくオイルを選ぶ場合
下の粘土が高いとレスポンスが悪いだろうと思いますがシンセの場合冬の常温でこれだけ柔らかいなら25wでもまったくレスポンスに影響しない様に思えます。

逆にポルシェの空冷エンジンのように水平対向のレイアウトでクリアランスも多いエンジンの場合、あまりサラサラなオイルだとドライスタートの時に辛い
ので固めのミネラルが向いていると思えます。

単純に記載されている粘度は、
ミネラルとシンセで違うと思った方がいいです。

ミネラルとシンセ
使い分けると面白いですよ。




hirow124300temb at 19:28車全般オイルテスト 

2016年01月08日

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


今日から仕事始めです。

遅い仕事始めですが、
3日から6日まで 結石の石を砕くのに
入院していました。

去年と同じ様に正月を利用しての入院でした。



入院中でもさすがに正月ぐらいはゆっくりしたいので個室をとりました。

全身麻酔というのを初めてやりましたが、手術の事は、全く覚えていませんが目が覚めてからいろんなものが体に付いててまったく寝返りが打てなくて辛かったです。


入院中に何故か?
カメラが欲しくなり
アマゾンで衝動買い。



EOS KISSのX7  を買いました。

今年は、これでいろいろ車を撮りたいと思います。

使ってみるとさすがに一眼レフの性能。

これならいいホームページも作れそうです。


仕事始めは、964ターボのドライブシャフトブーツ交換とハブBG交換。





久しぶりに工具を握った感じです。

リハビリ終了なので明日からまた、全開で頑張ります。







hirow124300temb at 21:06ポルシェ964ターボ 
livedoor プロフィール
Google AdSense
人気ブログランキング
人気ブログランキング


ランキング広告ドットコム



ランキングに参加中です。 1日1回のクリックをお願いします。






メルマガ始めます!
『車、整備.com  スペシャルチューニング!』
(ID:0000180312)
このブログでは大事なことはメルマガでお話します。
ご購読は無料! でひ登録を!
メールアドレスを下記の登録ホームよりご登録ください。

登録フォーム







『まぐまぐ!』から発行しています。
ポルシェ特集!
ベンツ特集!
  • ライブドアブログ