2016年08月

2016年08月31日

今日は、真夜中に90のセッティングをして昼から993カレラの納車前の慣らし運転です。




1日に同じ高速を2回も走っています。


慣らしは、北関東環状ルート。

250kmぐらい走りました。

天気が良く暑いのですが、
ティプトロでエアコン付きなので楽勝です。



週末納車です。



hirow124300temb at 20:06ポルシェ993 

2016年08月29日



業者さんの依頼で1台964エンジンを作ることに


ストックから色々かき集めて。

なんとか1台組めるように。





ヘッドボルトが、8本も折れていたクランクケース。


折れたヘッドボルトは、ナットを溶接してシリンダーを温めて抜きます。

なんとか1台は、組めそうです。



hirow124300temb at 20:58ポルシェ964 

2016年08月28日



JZX90にHPIのデュアルフロントパイプを取り付けですが、
これがすごく大変。

タービンを外さないと取り付け出来ません。



90は、ツインターボです。


タービン後に直接2本のパイプはつながるレイアウトなので一度タービンを外さないと取り付け出来ません。


ついでにエンジンマウントを点検すると

ご覧の用にちぎれて上に乗っかっているだけでした。

点検しておいて良かった。



マウントは、風間オートの強化マウントに交換。


ついでにラジエターとサーモスタットも交換。

これで油温 水温が下がればいいですが。




hirow124300temb at 18:47jzx90 

2016年08月26日



エンジン本体完成。


続いて搭載準備を。



この車はティプトロなので当然クラッチは、ありません。


その代わりトルクコンバータが付きます。



無事合体。

トルコンのサービスホールは、セルモータの穴からです。




エンジンマウントは、純正がダメになっていたのでRS用に交換。



無事エンジン始動。


少し、慣らしをして鈑金屋さんへ。


戻ってきたら最終チェックをして完成です。



hirow124300temb at 19:42ポルシェ993 

2016年08月19日



ピストンシリンダーの組み込み。



続いて、ヘッド。



擦り合わせとバルブSP組み込み。




993エンジンは、ノーマルの場合治具があればバルタイ調整が必要ないので便利です。




カバー類を取り付けて本体完成です。






hirow124300temb at 20:13ポルシェ993 

2016年08月09日



993カレラエンジン。

ヘッドボルトは、定番のARP。

最近、ARPのヘッドボルト買っても中にこのロゴの入った下敷きがつかなくなった。


これテーブルの下敷きに丁度良かったのですが、コスト削減ですかねー。
ウチには、この下敷きが30枚以上あります。
それだけこのヘッドボルトを使っているという事です。


ヘッドボルトは、ロックタイトを塗り1日放置。



コンロッドは、小端部ブッシュ入れ替え。


こちらも定番。
50,000km程度の車両でもガタが出ています。



メタルを入れて測定後組み付け。




コンロッドまで完成。




hirow124300temb at 20:01ポルシェ993 

2016年08月06日

964カレラ2

LINKフルコンで燃料が足りない為。
燃料ポンプ交換とニスモのGTーR用インジェクターに交換。


左がノーマル。
右がボッシュの大容量ポンプ。


インジェクターも上がノーマル。

下がニスモの550cc 。

本当は、サードの12ホールなどの今風のインジェクターを使いたいところですが、964のノーマルデリバリーパイプには取り付け不可。

唯一使えるのが昔ながらののトップフィードのインジェクター。

これが、どんどん廃番になり今現在ではニスモと東名だけです。
サードは廃番です。

ニスモも東名も物は同じデンソー製。
しかも、GTーR用なので共に低抵抗タイプ。

出来れば高抵抗タイプが欲しかったのですがこちらは全て廃番。



低抵抗タイプのインジェクターって今はほとんどないです。
32GTーRという存在があるからまだ残っているだけです。
GTーRもノーマルECUベースでない場合は、R35 GTーR用などに交換するのが普通です。

だから、デンソーの在庫がなくなれば廃番になるパーツですね。

どうして高抵抗がというと964カレラ2のインジェクターは高抵抗。

そして、今回使用のフルコンLINKのstomは、電流制御ができない為そのままでは低抵抗のインジェクターが使えない。

電流制御が出来るのは、fury 以上のモデルだけです。

だから、今回はGTーR用のドロッピングレジスターを使い抵抗値を変更します。



こいつが、7Ω。

こいつを通す事で高抵抗インジェクターとして使えます。


でも、インジェクター配線は、当然作り変え。
そして、高抵抗と低抵抗だとインジェクターの無効噴射時間なども当然違うのでフルコンのセッティングそのものが当然変わります。
素人がよく考えがちな単純に増えた分の燃料だけマップを増量すればいいなどというほど簡単にはいきません。


インジェクター本体も完全ボルトオンでは付かないので旋盤加工します。




ということでせっかくいい感じまでいっていたセッティングもまた一からやり直し、、、、
まーあ  ゆっくりやるしかないかな。


hirow124300temb at 11:51Linkポルシェ964 

2016年08月05日



993エンジンを、、、
なかなか体調が元どおりにならないです。
熱は、ないのですが喉の痛みは残ったまま。

993エンジンの腰下組み付け。



ショックは、ビルシュタイン交換。

こちらは、お手伝いのS君が担当。


暑い中頑張ってくれています。

助かります。

右リヤショックは、抜けてしまっていてオイルまみれです。


ローターも新品交換。



おかげでエンジン作業に集中出来ます。

ポルシェの腰下の組み付けは、特に集中力が、必要。

真夏の場合、クーラー全開のエンジン室でも液体G/Kの乾きが早いので大変です。

でも、こんな時に限って空気読めない業者さんが多数来たりします。

ウチみたいにほぼ、1人で作業している工場の場合、普通連絡してから来るのが筋だと思うのですが、この業界昔ながらの人が多いのでアポ無しが当たり前のようです。

お客さんなら仕方ないのですが業者ならもう少し考えろよーと思います。

エンジン組んでる時は、来客されると機嫌悪いです。

忙しい上に体調悪いので
今日は、愚痴でも書いてみました。

明日は、隣の神社が夏祭りなのでお休みします。



hirow124300temb at 22:17ポルシェ993 
livedoor プロフィール
Google AdSense
人気ブログランキング
人気ブログランキング


ランキング広告ドットコム



ランキングに参加中です。 1日1回のクリックをお願いします。






メルマガ始めます!
『車、整備.com  スペシャルチューニング!』
(ID:0000180312)
このブログでは大事なことはメルマガでお話します。
ご購読は無料! でひ登録を!
メールアドレスを下記の登録ホームよりご登録ください。

登録フォーム







『まぐまぐ!』から発行しています。
ポルシェ特集!
ベンツ特集!
  • ライブドアブログ