2007年05月09日

★テックエッジの空燃費計



最近、新しい空燃費計を使っているのですが、これがかなりの優れものです。


これ、、、なのですが、、


WBO2A0 ワイドバンド・AFデータロガー
↓    ↓    ↓    ↓    
http://www.guiagarage.com/


従来の空燃費計は、NGKのものだと10万円以上いましたが、このテックエッジのは、データロガーの
機能も付いて5万円台です。




しかも、センサーにボッシュの製品を使い、センサー単品が1万円台で買えます。


センサーは、消耗品なので、これは凄くありがたいことです。


NGKだとセンサーだけで5万円近くしましたから、、、


テックエッジの優れているところは、他にもあります。


それは、データロガーをパソコンで見るときにTEWBLOG というソフトを使えば、
高価なデータロガーを買う必要がなくなります。


こんな感じの画面が簡単に作れます。

http://www.guiagarage.com/Auto/wbo2/TEWBLOG2x13.html



そして、このソフトのもっとも凄いところは、Matrix Analyser という機能があるところです。


Matrix Analyser とは、データロガーに記憶したデーターをなんと実際のセッテイングに使用する
データ画面と同じモードで見ることができるソフトです。


いままでのように、この回転のときは、この空燃費、、などと紙に書いて記憶する必要がなくなります。



具体的な画面はこれを見てもらえばわかると思います。

http://www.guiagarage.com/Auto/wbo2/TEWBLOG2x12.html



純正ECUのセッティングやレイテックなどには、16x16 


モーテックやVプロなどには、32x32  



というふうに使うソフトによりMAPを切り替えられます。



この機能は、ほんと凄いです。  今までありそうでなかったソフトです。


これを使えば一人でのセッティングやサーキットでのセッティングも容易になります。


5万円台でこれは、はっきりいって安すぎです。


もし、購入される場合は、1MBのメモリーを持つWBO2A1をお勧めします。


これなら0.1秒毎なら約1時間のデータロギングが可能です。


レース中もすべてのデーターをロギングできるので、ほんと使えます。


レースカーのポルシェ以外にも自分のレーシングカートにも付けてみようと思っています。




hirow124300temb at 19:26パーツ  
プロフィール

hiro

Archives
Google AdSense
人気ブログランキング
人気ブログランキング


ランキング広告ドットコム



ランキングに参加中です。 1日1回のクリックをお願いします。






メルマガ始めます!
『車、整備.com  スペシャルチューニング!』
(ID:0000180312)
このブログでは大事なことはメルマガでお話します。
ご購読は無料! でひ登録を!
メールアドレスを下記の登録ホームよりご登録ください。

登録フォーム







『まぐまぐ!』から発行しています。
ポルシェ特集!
ベンツ特集!
  • ライブドアブログ