2017年02月05日




964ターボのエンジン不動車のメンテナンス。


まずは、燃料ポンプが動いているか?
点検。

リレーを短絡するとリヤポンプのみ作動。


フロントポンプは、ヒューズも切れていてロックしています。

おかしいと思い燃料ゲージを外すと


レベルゲージから錆が出てきます。

964ターボは、タンクは、樹脂製ですのでタンクそのものが錆びることはないのですがゲージの筒は、錆びます。


タンクの奥を除くと
えらいことになってます。


燃料ポンプの入り口は、
コールタール状になっています。


タンクの中も、、、、



こんな感じ。

今まで見た中で1番凄いです。


車は、やはり動かしてなんぼ!

盆栽にすると数年でこうなります。



要の燃料フィルターの中も錆びだらけに。

この964ターボは、エンジン不動なりそのまま放置。

年数は、わかりませんが数年だと思われます。

良くエンジンがかからなくなり金銭面の関係からそのまま放置。

お金が出来てから直そうという人がいますが(ウチでもよく相談されます。)
その間に車はどんどん腐ります。

特に964ターボの様にKジェトロの車などは、最悪の場合腐ったガソリンでフューエルディスビが固着します。

今回は、燃料ポンプ  フィルター
タンクゲージ  タンクフィルター全て新品に交換です。


それ以外にも、色々問題がありそうです。





hirow124300temb at 19:47ポルシェ964ターボ  
livedoor プロフィール
Archives
Google AdSense
人気ブログランキング
人気ブログランキング


ランキング広告ドットコム



ランキングに参加中です。 1日1回のクリックをお願いします。






メルマガ始めます!
『車、整備.com  スペシャルチューニング!』
(ID:0000180312)
このブログでは大事なことはメルマガでお話します。
ご購読は無料! でひ登録を!
メールアドレスを下記の登録ホームよりご登録ください。

登録フォーム







『まぐまぐ!』から発行しています。
ポルシェ特集!
ベンツ特集!
  • ライブドアブログ