2017年02月14日



ポルシェ964ターボ   3.6L


エンジンヘッドボルトのタップ立て。

古いロックタイトを綺麗にしています。



洗いが終わったクランクケース。

エンジン室へ移動です。




腰下組み付け。


クランクボルトにOリングを入れる特殊工具です。


クランクケース組み付け完了。



続いてコンロッドを、、、、



ヘッドボルト&コンロッドボルトは、
ARPの強化ボルトです。



続いてピストンシリンダーの組み付け。



ここまで完成です。



こちらの3.3Lターボは、
ノーマルのKジェトロから
LINK ECUのフルコン仕様にする事になりました。


ノーマルのKジェトロは、すでに指で押しても動かないぐらい固着しています。

将来的にブーストUPやタービン交換を考えた場合、この時点でKジェトロユニットを修理してもステップUPするときに使えなくなります。

2度手間にならない様に、始めからフルコン制御にするという選択です。


車との付き合い方は、お客さんそれぞれです。
ノーマルで乗るも良し。
改造して楽しむもよし。

自分の車ですから好きな様に楽しめば良いのです。

ポルシェ964ターボは、数あるポルシェの中でも最高にいい車ですから。



hirow124300temb at 20:58ポルシェ964ターボ  
livedoor プロフィール
Google AdSense
人気ブログランキング
人気ブログランキング


ランキング広告ドットコム



ランキングに参加中です。 1日1回のクリックをお願いします。






メルマガ始めます!
『車、整備.com  スペシャルチューニング!』
(ID:0000180312)
このブログでは大事なことはメルマガでお話します。
ご購読は無料! でひ登録を!
メールアドレスを下記の登録ホームよりご登録ください。

登録フォーム







『まぐまぐ!』から発行しています。
ポルシェ特集!
ベンツ特集!
  • ライブドアブログ