2017年03月13日

エンジンOHのポルシェ964ターボ  3.6L




クラッチは、ノーマルと同じツインマス。



ツインマスFWの良さは、やはり街乗りのし易さ。


アイドリング状態でも半クラッチで
簡単に発進出来ます。

排気量も3.6Lあるのでトルクも十分です。




無事エンジン始動。


少し試運転。


100kmぐらい走りました。

後は、車検を取れば納車出来ます。



ポルシェ964ターボ  3.6L

ポルシェ乗りなら誰もが憧れる空冷ターボモデルです。
20年続いたKジェトロターボの最終モデル。

次期モデル993ターボは、4WDになり安定思考の普通の車になったので
964ターボ  3.6Lがポルシェのカタログ空冷モデルでは最後の空冷RRターボとなりました。



今でもその人気は、中古車のプライスを見れば理解出来ると思います。


私も、数あるポルシェの中で1番好きな車です。


本当は、この車はもっとポルシェが本気になればいろいろな事が出来た。
でも、あえてそれをやらなかった。

ある意味未完成の車。

だからこそ、いいんですよね。

ポルシェ964ターボ  3.6L。




hirow124300temb at 20:35ポルシェ964ターボ  
livedoor プロフィール
Archives
Google AdSense
人気ブログランキング
人気ブログランキング


ランキング広告ドットコム



ランキングに参加中です。 1日1回のクリックをお願いします。






メルマガ始めます!
『車、整備.com  スペシャルチューニング!』
(ID:0000180312)
このブログでは大事なことはメルマガでお話します。
ご購読は無料! でひ登録を!
メールアドレスを下記の登録ホームよりご登録ください。

登録フォーム







『まぐまぐ!』から発行しています。
ポルシェ特集!
ベンツ特集!
  • ライブドアブログ