2017年07月17日



ほぼ、1年前にエンジンOHした  Oさん964カレラ。

今回は、アライメント   LINK  のセンサー校正などで入庫です。



先日、TC1000を走行中 レブリミッターが作動。
ロガーでチェックすると油温がなんと150度。
でも純正油温計は  130度ぐらいの位置だった様なのでLINK  側の油温センサーの校正のずれの可能性あり。



あと 下回りを点検していると
オイル配管が、、、、
潰れています。


クランクケースも傷が、、、、

オーナーさんに確認。

どうやら駐車場のタイヤ留めにひかかったらしい、、、、

こいつが原因で油圧低下してなければいいですが、、、、

とりあえず、オイル配管は、中古の取り置きがあったと思い探すと見つかりました。

こいつ新品で買うとめっちゃ高いのでとりあえずよかった。

捨てないで良かった。


あとは、ドライブシャフトブーツからグリス漏れ。

この車、以前からポルシェ用じゃないドライブシャフトブーツが付いていました。


こちらが、純正のブーツ。

今回は、残りの3箇所も純正ブーツ交換します。



あとは、コーナーウエイトをとってのアライメント。

コーナーウエイトは、厳密には、スタビのロッドが調整リンクでないと正確には取れませんが、簡易的な調整は非リンクでも出来ます。


結構狂っています。

ちなみにこれ  ポンド表示ですので
0.453を掛けて下さい。

車重  1158K  です。


あとは、今回LINK  でOBD2カプラーを作りI phone などで表示出来る様にします。


こんな感じに


これは、昔、ウチの964ターボで試験的に動かしたものです。

タコメーターなどの動きが早い部分ではなく油温やセンサー類を見るには十分使えます。

トラストなどのOBD2専用モニターを使えばもっといいかもしれません。

964などの古いポルシェでもLINK  フルコンを使えばCAN通信によりOBD2 機能が使えます。

時代は、変わったな〜〜〜って思いますね。






hirow124300temb at 18:13ポルシェ964 | Link 
livedoor プロフィール
Archives
Google AdSense
人気ブログランキング
人気ブログランキング


ランキング広告ドットコム



ランキングに参加中です。 1日1回のクリックをお願いします。






メルマガ始めます!
『車、整備.com  スペシャルチューニング!』
(ID:0000180312)
このブログでは大事なことはメルマガでお話します。
ご購読は無料! でひ登録を!
メールアドレスを下記の登録ホームよりご登録ください。

登録フォーム







『まぐまぐ!』から発行しています。
ポルシェ特集!
ベンツ特集!
  • ライブドアブログ