996cup

2017年06月05日

ポルシェ996cupのMT  OH

ファイナル交換です。


cupカーは、色々な部分がロードカーとは違います。


シンクロが鉄だったり ギヤ比やシフトホークに至るまで違います。

ロードカーのGTー3とCUPでここまで中身を変えているのにはそれなりの理由がポルシェにはあるのだと思います。


cupカーは、基本サーキットしか走らない車ですので、MTも時間管理。
当然ですよねー。
ほぼ、全開でしか使わないのでロードカーのGTー3とはまるで考え方が違うのです。


1番違うのは、5-6速のシフトホーク。
ロードカーは、アルミホークのボルト留めですが、cupカーはさらに、強度をもたせた素材のフォークで更に固定の仕方もボルトプラス 左右からのネジ留めです。

どういう経緯からここまで強固に作っているのか?解りませんが、ルマンなどの24時間レースに耐えられる強度となるとこういう作りになるんだなーと
いつ見ても関心します。

cupカーはロードカーをチューニングする時に本当に参考になる車です。

さすが、ポルシェだなー  と思えます。




hirow124300temb at 20:36 

2017年05月12日



930ターボのLINKフルコン
色々試しています。

今回は、ツインプレートクラッチなので
60山タイプ。

ノーマルのセンサーは、
ディスビ内蔵のこのタイプ。
このタイプだと 930ターボはいいが
964ターボだと問題ありそうです。


964ターボエンジンの下処理。




996cup  MT  OH

cupのMTは、いつ見てもよく出来てます。
普通のGTー3とは、ギヤ比だけではなく
色々な部分が違います。

こちらは、964カレラのファンハブ交換。



ベルトも新品にして

完了です。



hirow124300temb at 20:34 

2017年02月25日



996GTー3

MTのシフトケーブルを996CUP用に交換です。

996GTー3のMTシフトケーブルは
写真のようなブッシュタイプ。

996CUPカーは


写真 のようにフルピロタイプで
ワイヤーケーブル自体の太さも全然違います。



MT側も上の写真がGTー3
下がCUPカーです。

ケーブルを止める土台も全然違います。



CUPカー用に変える事でシフトフィーリングが格段に良くなります。

ただ、残念な事にこのCUPパーツ。
メーカー廃番となりこの部品が最後となりました。

こんなに出来のいいパーツがなくなるのは少し悲しいですね。


今回は、センターコンソールも新品に交換です。


こういう部分も綺麗になれば車が見違えるほど変わりますね。



hirow124300temb at 19:36 

2016年10月02日

今日は、996GTー3の納車。



車検その他諸々の作業がやっと終了しました。

そして、996CUPも
LINKフルコンにして久々試乗。

CUPは、ナンバー付きなので街乗り出来ます。

GTー3といろいろ乗り比べてみました。

足回りは、共に純正ショックをエナペタルで調整式に変更しています。

もちろん、ストロークは、GTー3とCUPでは違います。

バネレートも当然違います。

乗り比べるとロードカーとレーシングカーの違いはあるけど、
根本的な部分は同じかなぁ〜と思えます。



メーターを外してLINK用の車速センサーを取ってます。

ついでに今までの手動だった電動ファンもLINKで制御。



いい感じになってきましたよ。


そして、M5用のXTREMも届いた。





今回からパッケージのデザインが、変わりました。



hirow124300temb at 20:58 

2016年09月30日


時間があるときに作業していた
996cupカーのLINKフルコン化。




何をやってもかからず途方に暮れていたんですが、今日やっとかかりました。


理由は、単純な事だったのですが、
それに気付くまでのプロセスが大変。


やはりこの世界は、日々勉強なのだと思いました。



途中でセルモーターまで壊れ、、、、

リビルトに交換してもショートするという原因不明の症状。

こちらでも大ハマり。

結局ハーネスを全てバラして点検。
年式によるハーネスの劣化が原因。

それにしてもこのcupカー
セルモーター交換するのこれで3回目。
ほとんど乗らないのにこの壊れ方はないよねーーー




いろいろありましたが、全て解決して
とりあえずエンジン始動。


アイドルコントロールバルブ付けて
街乗りも普通に出来るcupカーにします。


そして、次はこいつ、、、、


E39   M5

V8   8スロ   電スロのこのマシン。

ノーマルECUが治らず結局LINKで動かす事に、、、、、

こちらもはまりそう、、、、

でも、こいつが全開でドリフトしてる姿早く見てみたい。

だから、頑張ります。







hirow124300temb at 20:31 

2015年08月31日

 
996CUPの燃料ゲージが突然振り切った状態で動かなくなりました。

この際、燃料ポンプを含めてゲージ類全てを交換。


996は、バッテリーの下にタンクゲージがありここから交換します。


燃料ゲージの蓋は、大きなネジになっているので特殊工具が必要。

簡単な特工を作って分解。



簡単でしょ。


こんな感じで使います。



流石にcup  燃料ポンプ自体がタンクの中でコレクタータンクの用な作りになっています。

GTー3もそうですがこういう部分がよく出来ています。

ちなみにこれらのパーツGTー3品番で取ると物凄く高いですが、cupパーツで取ると同じ物でも安いです。

997cupもそうですがポルシェは、レーシングカーに乗る人のパーツ代は、市販車より安く、、、という考えがあるように思えます。

だからGTー3オーナーは、cupパーツを上手く流用すると安上がりでいい車ができますよ〜。


hirow124300temb at 20:43 

2015年02月02日

チャレンジ996CUP。

足廻りのリフレッシュ中。

2000年モデルなので
すでに15が経過した立派な旧車になります。



ハブBGを全て新品に交換。


BGを分解するとかなりのガタが来ています。


こちらは、新品。
ハブBG交換は、パーツはそれほど高価ではないけど、工賃が高いのでほとんどの人がやらないことが多い。

でも、996CUPでこんな状態なので
930 964 993 なんかじゃもっとひどい状態です。

走行距離  30000km台のほとんどレースで使われていなかったcupカーでこの状態だから、これより古いポルシェに乗っている人は、絶対交換したほうがいいよ。

リヤのBGを抜くととんでもないもの発見。

アプライトが
割れている。



この前の筑波サーキットで、変な動きすると思っていたので気づいて良かった。


ブッシュは全部フルピロにします。

今回は、RSSの物をテストします。


アッパーリンクも調整式なので
これでアライメントの自由度が増えます。

それにしても忙しすぎて
やることが山積みです。

今年もレースは、無理かな。





hirow124300temb at 22:35 

2015年01月22日

今日は、OFFですが、
少し仕事。

cupカーのショックOHの為
足廻り分解。





cupカーは、もともとビルシュタインの非調整式ショック。

足廻りのセッティングをしようとすると
スタビライザーと車高ぐらいしか
調整出来ません。


流石にナンバー付きのロードカーとして乗るには、
きついので、OHを兼ねて調整式に変更します。


見る限り今まで一度もOHされていないのでこの機会にリフレッシュします。

アーム 類も全てフルピロに交換予定です。



hirow124300temb at 20:56 

2014年06月08日

996CUP  ホリンジャー シーケンシャルMT 


分解中。



最近は、MT OHが多い。


996後期 GT-3  996CUP Hパターン   996CUP シーケンシャル。



20140607_004428060_iOS













20140607_015014659_iOS











ホリンジャーシーケンシャルは、 996 997 GT-3 のMTケースをそのまま使い
中身だけ交換するタイプです。


完全にドグミッションとなるの街中で乗るとまるでWRCカーのオンボード車載のような音がして
それ以外は、ほとんど聞こえないぐらい強烈です。



20140607_215058651_iOS












20140607_092018997_iOS












各 ギヤ比の 比較


996 GT-3 ロードカー   ファイナル4.0  本来は、3.4

  3.818   ◆2.15     1.56  ぁ1.212   ァ1   Α 0.820(これは前期GT-3用)

996 CUP Hパターン   ファイナル 4.0

  3.15   ◆ 2      1.56    1.241  1.031   0.857


ホリンジャー シーケン   ファイナル 4.0

  3.166   ◆2      1.526    1.217   0.964   Α0.896




みんな 微妙に違います。

ホリンジャーは、当然 ギヤ比選択が可能なのでいろいろ選べます。



でも、このシーケンは、CUPと比べると  4速5速が離れすぎているからモテギみたいな場所だと
合わないかな。


超高速サーキットもしくは、ハイパワーなターボならちょうどいいかも。





hirow124300temb at 20:13 

2013年09月16日


チャレンジ996cup


画像1



22日のアイドラーズに間に合うようにセッティング中。


画像1




とりあえず、エビスと筑波で 100lap程度のテストをしましたが
どうもSタイヤとのマッチングがイマイチです。


まあ、もともとスリックタイヤ装着が当たり前の車なので
Sタイヤ用のsetが必要ですね。


リヤタイヤは、あっという間にお亡くなり。

ブレーキパッドも現状のエンドレスがなくなったので
フェロードのDS3000へ交換。


画像1



画像1



ただ、ローターの亀裂が酷く要交換ですが
どうせ交換するなら後期用の350mmにしたいのですがこれが欠品中です。



画像1



どうやら日曜日までには間に合いそうにありません。


さーて、、、どうしよう。





hirow124300temb at 22:13 
livedoor プロフィール
Archives
Google AdSense
人気ブログランキング
人気ブログランキング


ランキング広告ドットコム



ランキングに参加中です。 1日1回のクリックをお願いします。






メルマガ始めます!
『車、整備.com  スペシャルチューニング!』
(ID:0000180312)
このブログでは大事なことはメルマガでお話します。
ご購読は無料! でひ登録を!
メールアドレスを下記の登録ホームよりご登録ください。

登録フォーム







『まぐまぐ!』から発行しています。
ポルシェ特集!
ベンツ特集!
  • ライブドアブログ