ポルシェ930ターボ

2017年04月23日



ポルシェ930  4速ターボ。

やっと、ツインプレート用の
スリーブが完成。


ワンオフなので色々時間がかかっています。

着けて確認しては無駄な部分を削っての繰り返しです。



なんとか、装着可能なレベルまできました。


この車は、ノーマルのディスビのセンサーを使うのではなくFWにセンサーを着けて使います。
理由は、ノーマルのディスビだとエンジン1サイクルで12山。
でもクランクから取れば964以降の車と同じ60山の欠歯2 の信号が取れます。

この方がフルコンの場合、
きめ細かな制御とゆくゆくの
同時点火まで可能となります。


こちらも、ツインプレートクラッチにすることの利点です。



エンジン搭載前に
フルコンにするのでいらないパーツを撤去。



燃料ホースはかなりの劣化が見られます。

切って中を確認すると中にまでひび割れが進んでいます。

930ターボは、30年選手がほとんどなので注意が必要です。




hirow124300temb at 19:11 

2017年04月12日



930ターボ。

クランクのフロントオイルシールも
オイル漏れしていたので交換。


空冷ファン。


こちらも、インタークーラーを止めるステー部分が割れているので中古品と交換です。


クランクケースのボルト穴もネジがダメになっているのでヘリサート加工です。


タービンオイル回収タンク
新規作成です。



LINKフルコン作業の準備。


インジェクターは、サードの12ホールを使います。


あとは、配線作業です。




hirow124300temb at 20:59 

2017年04月06日



930ターボ   

Kジェトロがとうとう壊れてアイドリング不調でフルコン作業の為入庫。


サーキット車両の為の
今回は、同時にカム交換  タービンを964ターボ用をハイフロー加工

フルコンは、LINKのstormを使います。


空冷ファンのBKが捥げていたり色々問題ありです。


カムは、CTR  

タービンは、964ターボハイフローです。
右がノーマル930タービンですが
見た目は、あまり変わりませんが性能は
全く違います。


LINKフルコン  + 964ハイフロータービン
+  CTRカムです。

ノーマルベースだと最強の組み合わせですね。


hirow124300temb at 09:38 

2017年04月01日


ポルシェ930ターボ

4速ターボです。


RWBボディーのこのターボ。

下が、964ターボのナローボディー
どれだけワイドか?
わかりますよね。



今回は、Kジェトロが壊れた為。
LINK フルコン仕様にします。

後は、ついでにカム交換とタービンを964ターボの物をハイフロー加工して使います。

930ターボは、カムシャフトとタービンがノーマルは、ダメなのでこの辺りを見直してあげるだけでもかなり速くなります。



パワーが上がれば当然クラッチも持たなくなるので今回は、ツインプレートクラッチを着ける為のBGスリーブをワンオフで作成します。


これが、完成すれば4速ターボにも
OS技研やATSのツインプレートクラッチが付けられる様になりますので4速ターボの方はもう少しお待ちください。



タービン周りの遮熱板は、ターボの熱により腐っています。
この辺りも新品交換ですねー。




hirow124300temb at 19:36 

2017年03月18日

随分、以前からポルシェ930ターボ

通称89ターボの
OS技研のツインプレートクラッチ
が欲しいと思っていました。

やっと完成しました。


89ターボ用  試作OS技研ツインプレートクラッチ
そして、ツインプレートクラッチなのに半クラがあるストーリートマスターです。


ウチのお客さんで他社のツインプレートクラッチを付けている方がクラッチがシビアすぎて運転出来ない。
特に坂道発進などは考えただけでも嫌。
でも、パワーがあるのでノーマルクラッチでは無理。
という方の要望で今回OS技研のストーリートマスターを特注しました。



このクラッチの乗りやすさは、964ターボで実証済みです。





このクラッチは、将来的にOS技研さんのカタログモデルになるようテスト予定です。

ノーマルモデルの89ターボ。
964カレラ4   89モデル。
930カレラ  の87年以降のG50MT搭載車をフルコンで動かす場合などに使えます。

あとは、930ターボの4速ターボにも取り付け出来るように加工して行く予定です。



相変わらず、工場の中はターボモデルばかりです。

964ターボ   3台
89ターボ   1台
4速ターボ  1台

ありがたい事です。




hirow124300temb at 19:51 

2016年12月12日


930ターボのハブBG



凄い事になっています。




ここまで凄いのは、初めて見ました。


930ターボのリヤは、テーパーローラーBGなので交換が大変です。


ポルシェSHOPでもやりたくない仕事ワースト3に入りますね。


hirow124300temb at 21:10 

2016年12月05日



オイル交換で入庫した964ターボ。

店に向かう途中で3速  4速だとブーストが掛からない症状発生。

配管抜けか?と思いましたが



ウォームアップレギュレターを覗くと
ガソリンで濡れた跡が、、、、

この964ターボは、5年程前にウォームアップレギュレターからガソリンが漏れて程度の良い中古に交換しました。

新品は、廃番の為生産中止です。


これは、エンジンルームにガソリンが漏れた跡です。


乾いたら茶色くなるのが、ガソリンの特徴です。



930&964ターボオーナーさんに警告します。

Kジェトロユニットを燃料制御で使用していた930&964ターボ。

その最終モデル964ターボ3.6Lが販売終了して23年になります。

あなたの家に23年前の工業製品は
存在しますか?

冷蔵庫  テレビ  エアコン  扇風機
ファンヒーターなど、、、、

23年前の製品できちんと動いているものは、ありますか?

仮にあったとしてその製品が、ガソリンを使う製品であった場合
あなたは、そのまま使い続けることが出来ますか?

930&964ターボのウォームアップレギュレターが壊れてガソリンまみれになるという症状を今まで何回も見てきました。

私もアメジストの964ターボに乗っている時、同じ事が起こりました。

幸いにも、私の知る限りガソリンが漏れて炎上した車はありません。

でも、漏れたガソリンにもしプラグコードでもリークしていて火が着いたら、、、

思っただけでゾッとします。

しかも、この症状は、突然きます。
なんの前触れもなく突然に、、、

新しい車ならメーカーリコールです。


でも、古くなったオールドポルシェは、
自分で管理するしかありません。


今回は、この機会にKジェトロをやめて
フルコン制御にします。

燃料制御をKジェトロからインジェクター制御にします。

正直、販売終了から23年。
Kジェトロユニットは、廃番になり新品で購入する事は出来ません。

また、OHも出来ません。

近い内に必ずガソリンが漏れ始めます。

それでも、あなたはそのまま乗り続ける事が出来ますか?

これは、注意ではなく警告です。

車が、炎上してからでは遅いのです。

ガソリンを甘く見ない方がいいです。

一度火が着いたら消す事は不可能だと思ってください。




hirow124300temb at 19:47 

2016年11月26日

ポルシェ930ターボ。

EVC取り付け。



この車は、EMSフルコン  964インタークーラー   964タービン   3.6Lターボカムです。



今までノーマルブーストでしたが
この機会にブーストUPです。


0.8k   1k   1.2k  にEVCを設定しました。


0.8kと1.2Kではまるで速さが違います。

EVCのボタン一つでパワーを変えられる。

これがターボ車の魅力です。

NAだとそうはいきませんから。



あとは、ヒーターのワイヤーケーブルの故障。

ワイヤースリーブが固着してワイヤーが動かなくなり電気モーターが焼き付いてしまいました。



ワイヤースリーブとワイヤーを交換。

新品のワイヤースリーブは、対策品となっています。

この辺りのパーツがまだ販売されているのはさすが930と思います。



電動モーターが壊れたので今回は手動式に出来るようワンオフ作成しました。

さすがにこの時期は、ヒーターが効かないと車を乗る気になりません。








hirow124300temb at 21:04 

2016年04月10日



930ターボS  フラットノーズ
Kジェトロ   追加インジェクター仕様で
パワー的には、430ps。


クラッチは、ノーマルカバーのRSディスク仕様ですが430PSだと流石に滑ります。

過去にも4速ターボで同じ現象がありました。


今回は、アメリカ物のCTRクラッチKIT。

4速ターボは、国内だとツインプレートクラッチが販売されてません。

また、ツインプレートは、繋がり方が純正と比べてシビアな部分があるので街乗りメインの方だとCTRクラッチが良いと思います。






hirow124300temb at 19:35 

2016年03月15日

930ターボエンジンの加工が
遅れていて上がって来ない。




腰下は、完成で準備OK。

組み付けは、ここまでで
後は、加工待ち。


出来る事を先に進めます。

インマニのポート研磨。



そして、今回は964ターボ3.6Lのカムを使うので930ターボでは使わないPS部分のカット。


後は、EXマニの錆びたネジを分解。


当たり前の様にネジ山がなくなっています。

下準備は、ほぼ完了です。


hirow124300temb at 21:35 
livedoor プロフィール
Google AdSense
人気ブログランキング
人気ブログランキング


ランキング広告ドットコム



ランキングに参加中です。 1日1回のクリックをお願いします。






メルマガ始めます!
『車、整備.com  スペシャルチューニング!』
(ID:0000180312)
このブログでは大事なことはメルマガでお話します。
ご購読は無料! でひ登録を!
メールアドレスを下記の登録ホームよりご登録ください。

登録フォーム







『まぐまぐ!』から発行しています。
ポルシェ特集!
ベンツ特集!
  • ライブドアブログ