フルピロ

2017年08月03日

スタビの取り付けです。


海外製のものですが、取り付けブラケットが入ってなかったので作成です。


この部分は、燃料タンクがつくと手が入らないのでベースブラケットにナットを溶接です。


こんな感じで着きます。

続いては、
リンクの位置を合わせてロアアーム側も溶接です。


こんな感じで完成です。

このスタビは、硬さの調整と長さの調整が出来るので硬さ調整しかできないスタビと違いコーナーウエイトがきちんと取れます。


これでやっと燃料タンクが載せられます。


長期保管だったので一応燃料タンクの中の状態をチェック。

問題なく綺麗でした。


お知らせ
今週の土曜日は、隣の神社が夏祭りの為お店はお休みします。

よろしくお願いします。



hirow124300temb at 08:54 

2014年06月01日

ポルシェ964 フルピロ化。

964リベット号。


足回りフルピロ。

2014-05-30-09-57-06



2014-05-30-11-28-14




ほとんどの964のブッシュはこんな感じ。

販売依頼20年以上経過すると当たり前のことですがゴムがゴムではなくなっています。


今回は、ブッシュを全てフルピロにします。

2014-05-30-18-22-12



今回は、使うのはMSさんのフルピロ。


作りもよくて流石の商品です。


2014-05-30-14-42-03




2014-05-30-14-39-02



964のブッシュ交換は、超大変。

もともとメーカー側は、ASSY交換が当たり前なのでブッシュを抜けるような設計にされていない。


だから、抜き代えが大変です。


2014-05-30-18-21-54




2014-05-30-18-22-00




外したブッシュは、こんな感じ。


もはやゴムの役目をしていないです。


2014-05-31-09-16-13



2014-05-31-09-27-05




こちらは、入れ替えたフロントピロブッシュ。




2014-05-31-10-28-39



2014-05-31-13-36-54




2014-05-31-13-37-02




こちらは、はリヤ側。


ピロボールブッシュのいいところは、ゴムブッシュとは違い、1Gでの締め付けが必要ないので
組み付けたメンテナンスが楽なのと、ゴムと違い軽やかに動きます。


よくブッシュにピロではなくウレタンを使用する人がいますが、
ウレタンは、摺動部に使ってはいけない部品です。

エンジンマウントなどや物自体が動かない部分にはいいですが足回りのように
上下回転運動をする部分に使うとウレタンそのものをすり減らしながら使うことになるので
すぐにガタが出てしまうます。

その点、ピロボールは、剛性もあり、動きもしなやかなので
レース車両などは、フルピロが当たり前です。










hirow124300temb at 20:20 
livedoor プロフィール
Archives
Google AdSense
人気ブログランキング
人気ブログランキング


ランキング広告ドットコム



ランキングに参加中です。 1日1回のクリックをお願いします。






メルマガ始めます!
『車、整備.com  スペシャルチューニング!』
(ID:0000180312)
このブログでは大事なことはメルマガでお話します。
ご購読は無料! でひ登録を!
メールアドレスを下記の登録ホームよりご登録ください。

登録フォーム







『まぐまぐ!』から発行しています。
ポルシェ特集!
ベンツ特集!
  • ライブドアブログ